日記一覧 | 仙台 宮城 宮城野区 若林区 青葉区 泉区 太白区 多賀城市 名取市周辺の不動産をお探しならランドマスター 仙台にお任せ下さい。

仙台市のアパートマンション賃貸売買なら有限会社ランドマスター

営業時間10:00~17:00(土曜日10:00~15:00)定休日日曜日・祝祭日 メールアドレス landmaster@dance.ocn.ne.jp

日記

DIARY

明治時代と言えば文明開化

 

散髪令でちょんまげは禁止

 

庶民の暮らしも西洋化した

 

 

 ↑ NHK連続テレビ小説「おしん」の人形ギャラリー(酒田市)

 

明治時代になるまでは、庶民の生活は簡素だったと思います。

 

最近では、ミニマリストやシンプルライフというものがあります。

 

物を極力持たない生活スタイルのことです。

 

物を所有しなくても豊かに暮らすという考え方は素晴らしいです。

 

物欲に溺れない簡素な生き方は現代でも通用するかもしれません。

 

とはいえ、そもそも物がない時代の暮らしは想像以上に過酷です。

 

当時の住居には、電気・ガス・水道の供給がありませんでした。

 

庶民の家屋は広い土間の奥に台所があり、風呂はなくトイレは屋外です。

(ボッタン便所を知らないだろう~笑)

 

夜間の照明具はロウソクや行灯になります。

 

マッチが普及していないため、火打石で着火していたようです。

(チャッカマンという優れた道具がありますね!笑)

 

昔の住宅設備で様々な機能を有していたのは「囲炉裏」だと言われています。 

【暖房】土間か部屋の中央に設置して暖められていた。

【調理】食べ物の煮炊きや焼魚、酒の徳利も燗付けできます。

【乾燥】濡れた着物や生木を乾かしたりしていた。

【家族団欒】囲炉裏に人が集まると自然に会話が弾みますよね?

その他、建物の耐久性やタールの浸透で防虫性が高まるようです。

 

囲炉裏で調理した食べ物は美味しいのですが・・・ 

今は自炊よりもレンチン弁当、便利なコンビニも利用できます。

 

おしんの時代は、用事があれば直接会うしかないので・・・

いきなり訪問したり、されるのが普通のようでした。

(今のコロナ禍ではありえませんけどね!)

 

スマホやSNSがあるので、好きな時に誰とでも連絡がとれます。

 

AIの進化により、無人コンビニや自動運転・・・ 

様々なアプリなんかも出てきている時代になりました。

 

もうこれ以上、最新鋭の機能だらけで便利になりすぎたら。。。 

たぶん、自分のオツムはバカになるんじゃないかと思います!笑

 

令和のコロナ禍だからこそ・・・ 

先人たちが考えた生活様式を見直すのも悪くないかもしれません。

 

というのも、今の自粛生活が不憫で辛いと感じたとしても・・・ 

おしんの生活していた時代よりは、全て楽勝じゃないでしょうか‼

 

先日から宮城県内の人口に対する感染者数が急増しています。

 

とにかく忍耐、おしんの精神で収束できたらと願っております。

投稿日:2021/03/31   投稿者:-

ゲームが大の苦手です・・・

SNSもしていません・・・

アプリも活用していない・・・

そろそろヤバいと思う・・・

 

 

 

 ↑  マイクラのレゴで遊んでみました。

 

ゲームでは、立方体の土や石、鉱石、原木など様々な素材を採取することから始まる。

 

いざ建築をしてみると、プログラミングのスキルが低いので途中から嫌になってきた。

 

それでも、ネットの情報を参考に少しずつデザインして完成できた時は感動しました。

 

しばらく、画面の完成した建物を眺めていたら、断熱材を入れるのを忘れていた!笑

 

高価な資材で作ったから、毎年払う固定資産税はいくらになるのかな~??

 

建物の構造から耐用年数、査定価格、宣伝広告のフレーズなんかも考えてしまう。

 

いつの間にか、販売目的の建売住宅を作っているような感覚になっていた・・・

 

なんとも夢のない思考ですが、よくある職業病なのかもしれません!笑

 

さらには、完成した建物の自然災害リスクまで考えたりもしちゃいます。

 

先日の福島県沖を震源とする最大震度6強の地震も自然災害でした。

10年前の東日本大震災の余震が今でも続いているようです。

 

やはり、地震発生時の行動は重要なので用心して備えたいですね。。。

 

揺れを感じたり、緊急地震速報を受けた時は、身の安全を最優先に行動します。

沿岸部では、津波警報が出されたら高台などの安全な場所に素早く避難しましょう。

 

そして、地震が落ち着いたら近隣の安否確認をするべきじゃないでしょうか。。。

倒壊家屋や転倒家具などの下敷きになった人がいたら近隣で協力して救護します。

 

もしも、地震で被災したら生活再建による制度を利用するようにしましょう。

地震で家屋の被害を証明する『罹災証明書』を居住地の市区町村にて申請できます。

その上で、生活再建に必要な各種申請を手続きしていきます。

 

宮城県内も強い振動で家財や建物に被害を受けました。

ご無理のない範囲で損傷した家財と建物をスマホカメラで撮影するのをお勧めします。

それは、罹災証明書と地震保険を申告する際に被害の状況を記録しておくためにです。

 

東日本大震災から来月で10年ということもございまして・・・

防災シュミレーションの復習も兼ねて書かさせていただきました。

 

まだ余震が気がかりで不安な気持ちでお過ごしの方もいらっしゃるかと思います。

弊社でも何かお役にたてる事がございましたら遠慮なくお申しつけください。

投稿日:2021/02/28   投稿者:-

今年の抱負を…

本気で考えた!

自由にやろう~

楽しく遊ぼう!

 

 

 

 ↑  ↑ 久しぶりにマイキューの手入れをします。

 

ランドマスターでお気に入りの物件をゲットして・・・

巣ごもり生活を充実させましょう~!

 

最近は、外出自粛を前向きに捉えている。

 

ロックな言い方をすると『俺は、セミリタイアして自由な生活を獲得したぜぇ~』

みたいな、思考でいると気分は上がる!笑

 

そんなノリで、真っ昼間から葉巻とバーボンに酔いながらジャズに浸ってみた。。。

たまには、孤高のハードボイルドを気取るのも悪くはない!!

 

去年から趣味を楽しもうとしていたが、どれも感染症のリスクがあって断念していた。

そこで、コロナ禍でもやれそうな『大人の遊戯』について考えてみた。

 

外出して、安心安全に遊べる趣味って何がありますかね~?

できれば、体がなまっているのでスポーツ系の趣味をしてみたい!

 

スポーツ競技に感染症対策といえば、オリンピックは開催できるのでしょうか?

無観客試合をするとしても、選手団には感染リスクがありますよね。

 

いつもの調子でグタグタと酔いながら考えていたら・・・

大人の遊戯に相応しい『ビリヤード』がひらめいた!!

 

ビリヤードは『玉突き』とも呼ばれていて、映画『ハスラー』が有名です。

 

ビリヤードとの出会いは、かれこれ30年前になります。

当時は、先輩ハスラーとプールバーでカクテルを飲み、女子をナンパして遊んでいた。

 

プールバーとスキー場では、華麗なプレーができると・・・

普段イケてない野郎でもチヤホヤされるから不思議だよね~!?

そんな私も、モテたいという不純な動機で玉突きの鍛錬に励んでいました~笑

 

ビリヤードは、一人でテーブルに向かい静止した球を突きます。

対戦相手と球を突き合うことはないので、感染症のリスクは低いと思われます。

 

ショットの成否は、全て自らのプレーによる結果があらわれるので・・・

プレッシャーに負けない集中力と精神力を備えているとゲームを有利に進められます。

 

もしも、私が上達のコツを参考にするとしたら。。。

『鬼滅の刃』の炭治郎です!?

 

まず、キューを持って『全集中の呼吸』でしっかりと構える!

それと同時に的球の配置に合わせて、何の『型』で手球を突くか決める!

手球から衝突する的球に『隙の糸』を見つけたら、手球を突くような感覚でやる!

 

いっぱい修行して、炭治郎のような『嗅覚』を身につけたら・・・

プールバーで『玉突きの呼吸』を披露してみたいですね~www

 

くれぐれも、このようなオタッキーの妄想話しはシカトしていただき・・・

健全な方は、YouTubeの華麗なプレーを参考にして頂くことをオススメします。

 

どうあれ、皆さまも感染症には注意して、好きな趣味を全集中で楽しみましょう~!

 

そんなわけで、コロナが収束するまではロックな気分で飛ばしていきます!!

 

次回は、シラフで不動産の日記を書かさせていただきます!笑

投稿日:2021/01/29   投稿者:-

新型コロナが発生して一年です!

 

コロナとの戦いはいつまで続く!

 

コロナと関係のない人はいない!

 「風の時代」が到来しました!!

 

 

 

 ↑  ↑  皆さまも感染症には十分注意して頂き、正しく予防しましょう~!

 

今年は、新型コロナによる影響で世の中が大変厳しい状況となっております。

 

日常の大きな変化としては、マスクをした生活が定着したことです。

 

やはり、政府としても「未知のウィルス」に対しては打つ手がないのでしょうか?

 

私自身、新型コロナはインフル以下の脅威でしかない感染症じゃないの?

なんて、今年の春先までは軽く考えていたことを覚えています。

 

そのように、舐めていたのには理由があります。

 

それは、世界中の人がウィルスに感染するなんていうのは・・・

よくあるパニック映画や小説にある空想世界だけの出来事として捉えていたからです。

 

たぶん、新型コロナはデマや捏造ではなく、陰謀でもテロでもないはずなので??

ヤバいウィルスであることを認識して対策をすれば、問題ないと考えるようにしました。


最近では、そのように認識しないとコンプラ不良として非難されることの方が怖いです。

 

マスコミの煽りで、実態以上に怖がるぐらいが丁度いい感じの風潮になっております。

 

日本は、欧米のようなロックダウンができないので、感染が拡大する可能性が高いです。

 

これらの状況をネガティブに考えると医療と経済の崩壊がありえるので懸念しています。

 

それらの危機を回避するためには、個人が感染しなければ問題ないことなんですが…

新しい生活様式や価値観の変化に順応して、感染予防したら収束すると思っております。

 

そのような中で多大なるご支援を賜り、お陰様で15周年を迎えることができました。

 

本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

 

コロナ禍でなければ、お祝い会をしたかったのですが・・・

そこは、さすがに自粛させていただきます。

 

弊社としては、これからも質の高い住環境と報酬以上のサービスを提供させて頂きます。

 

最後になりましたが、感染症にはお気を付けて頂き、輝かしい新年をお迎えください。

2021年もヨロシクお願いいたします。

投稿日:2020/12/28   投稿者:-

仙台市内で約3万件が承諾してる!

土地使用料は年間千五百円です!

公共設備の設置にご協力ください?

不公平な契約に気をつけましょう?

 

 

 

弊社所有物件の敷地には、NTT様の「電柱等が設置」しています。

 

年間の使用料は、数千円になります。

 

NTT様は、所有者変更等に伴い「土地等使用承諾書」の締結を促しています。

 

契約手続きは、所有者に電話連絡の上で「土地等使用承諾書」を郵送します。

その承諾書に記入・押印して返送するだけです。

 

一般の方々は、何ら抵抗もなく素直に協力されているとのことです。

 

弊社が同様のことをしたら、速攻でシカトされて終わるだろうな~w

そもそも、人様の土地を借りるのにご挨拶もなく、郵送で承諾をとる発想が有り得ない!

 

しかも、土地使用料は、年間で千五百円です!!

月額料金にすると、小学生のお小遣いよりも安い金額ではないだろうか?

 

固定資産税等の評価額に関係なく、一律の使用料でお願いされているとのこと。

 

地主さんは、格安の使用料にも関わらず、電話一本で承諾をされているのでしょうか?

それは、NTT様の信用力と下請け業者さんの交渉術なのでしょうか?

 

そんな中で、弊社にも電柱等の設置をお願いされたものですから・・・、

この度、そのやり取りを当事者として検証させていただきました。

 

まず、弊社にも同様の電話があり「土地等使用承諾書」と返信用封筒が届いた。

早速、承諾書を読むと解釈によっては、合意できない条項を見つけてしまう!

 

その条項とは、設置後の電柱等を移設するときは「有料となる場合がある」とのこと。

よくある、曖昧なフレーズですけど、プロとしては見過ごせません。

 

そこで、電柱移設工事の相場を協力業者に調べさせたら、安くても十万円からだそうです!

もちろん、設置の承諾には、慎重に検討するようアドバイスを受けました。

 

善意で設置の協力をしてあげて、年間数千円をいただき・・・。

こちらの都合で移設をお願いしたら、十万円以上の負担があるかもしれない承諾書です!

 

知っていたら反対される内容だからこそ、曖昧にしているのであれば、懸念しますよね。

このような、アンフェアな契約を電話と郵送で理路整然とお願いしているから驚きです!

 

そこで、電話ではなく面会の上でしっかりと協議するように連絡をしました。

数日後、NTT様が来店されましたので、こちらの承諾できる条件を提案してあげました。

 

その内容は、承諾書にある「有料」の条項を「無償」に訂正すること。

または、移設費用を明確にして、その金額を担保できる使用料を毎月払うかです。

 

すると、『承諾書は定型文なので、訂正ができないから…』だとか。。。

 

『公共の電波を提供しているので、皆様には一律の使用料でご協力いただいており…』

 

などの都合の良い発言をされたので、図々しいというか段々とムカついてきました!!

 

う~ん、なんで相手の(地主)の気持ちや立場を理解していただけないのでしょうか?

 

そこで、わからせるために、別の角度から新たな提案を述べてあげました。

 

『あなたのご自宅の敷地に当社の営業看板を設置させてくれませんか?』

 

『この土地等使用承諾書で契約をして、使用料も払うからヨロシク頼みますよ~w』

 

『それと、承諾をしてくれたら、御社の電柱設置の契約もしますのでいかがですか~w』

 

その会話の提案により、唖然としたのか、沈黙してしまいました。

しばらくして、やっと相手の気持ちを理解されたのかわかりませんが・・・

特例で、電柱移設等については「無償」とする特約を支店で取りまとめると言ってきた。

 

私にだけ、特例とはどういうわけでしょうか??

 

まあ、別に無理しなくてもこちらは困らないし、他にお願いすればいいのに・・・。

私だけ特例で、フェアな契約をしたいとは思っていませんけどね。

 

後日、「無償」に訂正した承諾書を持参されたので、仕方なく合意することにしました。


軽はずみな、電柱等の設置により、分割して再販できない物件になる場合もございます。

私の場合は、営利目的で、物件を保有する立場にあるものですから失敗は許されません。

 

相手の立場や価値観を最初から理解して合意するならゴネることもなかったと思います。

ということで、どんな契約も誠意が大事であることについて書かさせていただきました。

 

最後に誤解を招きたくないので、言い訳しますが、NTT様の立場も大変なことですので…

皆様も、公共性の高い電柱等の設置には、ご理解とご協力を賜りますようお願いします。

 

その上で、皆さまも、アンフェアな契約には誠意をもって対処するよう心がけましょう。

投稿日:2020/11/30   投稿者:-