日本は八百万の神様が住んでいます | 仙台 宮城 宮城野区 若林区 青葉区 泉区 太白区 多賀城市 名取市周辺の不動産をお探しならランドマスター 仙台にお任せ下さい。

仙台市のアパートマンション賃貸売買なら有限会社ランドマスター

営業時間10:00~17:00(土曜日10:00~15:00)定休日日曜日・祝祭日 メールアドレス landmaster@dance.ocn.ne.jp

日本は八百万の神様が住んでいます

日本列島にある、山、川、木、田畑・・・

自然物には、神宿るものとしてまつられています。

自然に対して敬意を忘れてはいけません。

それらすべてに、「いのち」があります。

この言葉と考え方は、世界に誇る日本の文化です。

 

生きていく為に他の命をいただかないと、

生命を維持することができないから・・・

食前に「いただきます」と言うそうです。

食材の「命」をいただくの意味なんです。

 

「ごちそうさま」は、漢字で御馳走様です。

御馳走様の「馳走」は走り回るの意味で、

沢山の人が食材を育て料理をするまでに、

走り回った人に対する敬意を込めて「御」を最初につけたそうです。

それだけではなく物や人に感謝の気持ちで、最後に「様」をつけたようです。

 

ん~日本の言葉はとても感慨深いですね!

 

以前、同業者やお客さんと、

ちょっとだけ豪華な会食に行ったときの話。

もちろん、自分が全額負担するつもりでいたのですが・・・

食事をする際に、相手の顔見て「いただきます~!!」

と初めに心を込めて言ったら・・・

えっ!?ていう表情に変化したことがありました。

同様のケースでも、「ごちそうさまでした~!!」の場合は、

もっと表情が変化したことがありました。

 

店員さんには「御馳走様」と言いますけど、

それからは、家族以外の会食では、遠慮して言えてない感じです。

 

そのかわりに、心の中で感謝して合掌をすることにしています。

沢山の命に生かされていることに感謝です!

 

不動産物件にも、様々な命が宿っているからなのか?

仕事で不思議な体験をすることがあります。

その話は、次回に気が向いたら、詳しく書きたいと思います。

投稿日:2019/04/26   投稿者:-