隠れ家のある住まい

春は寝ていたい・・・

夏は常夏の暑さ・・・

秋は寂しい気分・・・

冬は凍える寒さ・・・

 

 

↑ ↑ 画像は・・・

弊社の管理物件の『ロフト』付アパート!

 

ロフトとは・・・

建物の最上階又は屋根裏にある部屋を指す。

天井高くして、中二階に設けたスペース。

天井が高く開放感があるのが特徴です。

ロフトの出入りは梯子などで昇降できます。

 

ロフト付き物件は沢山あり紹介してますが…

使い方は、いろいろと有りますよね~??

 

いまいち曖昧な説明しかできないですね~

 

実は、その理由なんですが・・・

ロフトの部屋に住んだことないからです!!

 

だから、今回は・・・

リアルなコメントはできません!!

 

自分で言うのもどうかと思いますが・・・

酷いですねー! 無責任!

 

体験もなく偉そうに宣伝するつもりか~?

この手の不動産屋には気をつけましょう~!

(今回はお許しください)

 

とはいえ、私もビジネスなので・・・

説得力ゼロですが、頑張ります??

 

まずは、ロフトのイメージから話しますと…

幼少の頃に憧れた二段ベッドのような感じ?

兄弟で上に寝るか下で寝るかで、揉めたことありませんでしたか?

(やはり幼稚な説明しかできないわな~)

 

では、改めて、気を取り直しプロっぽく??

ロフトのメリットのみを話しましょう!

 

1Kのロフトを寝室利用した場合のメリット

①急な来客があっても寝具を隠せます。

②居室が広がるのでソファーなどが置ける。

③侵入者に気づけば撃退・防衛をしやすい。

(ロフトに武器を携帯する必要はあります)

④隠れ家のような雰囲気で趣味を楽しめる。

⑤納戸・大型収納として家財の保管が可能。

 

私は、④の利用が一番憧れますね~

 

戸建や分譲マンションでも書斎のない住宅は沢山ありますけど…

数年住むと『隠れ家』が欲しくなりますよ!

 

ご主人様には好きな趣味を楽しんで頂き…

奥さんは内職部屋として家計を助けて頂く。

(冗談ですからね)

3~4帖位でも十分なのでお勧めします!

 

よく、『住めばみやこ』と言いますが、

『洗脳する殺し文句』だと思っています。

 

例えば、ですよ・・・

高所恐怖症や閉塞恐怖症のお客さんに、

ロフト付きの物件を紹介したとします。

「大丈夫、すぐに慣れますよ~」

「住めばみやこなんで~」的な話法・・・

 

それは都合のいいセールストークですから~

くれぐれも騙されないよう、ご注意下さい!

 

今回は、ロフトのウンチクをそれらしく、

ご紹介させていただきました。

 

もし、この機会に興味がございましたら、

弊社のロフト付き物件をご検討ください!

・ロフティ館町

・ロフティマーメイド

・ロフティドルフィン

・ルノール

・フレグランス青葉

・シャンテ東照宮

・メゾン杜

物件詳細はホームページでご確認ください。

 

万能な不動産屋にならないとダメですね~

とは言ってもなぁ・・・

 

自信がないときは、隠れ家に籠りたいです~

投稿日:2019/05/20   投稿者:-