不動産屋が風水を考察した③

西に黄色で金運アップ・・・

鬼門のトイレは大凶・・・

財布の色や形は〇〇〇・・・

玄関の吉方位は南東・・・

パワースポットで金運・・・

 

 

風水は占いなのか??

そんな風水について、最終編となります。

 

今回は、オカルト的な話題になりますので、

嫌いな人は、無視してください!

 

では、風水を不動産屋が考察します。

 

成功があれば、失敗もあります。

何事も原因があるから、結果があります。

なぜ、その『原因』が生じたのでしょう?

 

それは個別の問題なので何とも言えません。

 

わかるのは因果関係により変化があります。

仏教用語にある『因果応報』のことです。

 

何かの影響を受けて変わることも同じです。

その何かは、広義な意味での『環境』です。

 

そこで、積極的に『環境を変える』ことで、

開運をしましょうと考えられたものが・・・

『風水』という抽象的なものがあります。

 

似てる内容で、日本のことわざがあります。

 

『風が吹けば桶屋が儲かる』・・・意味は?

ある事象の発生で全く関係ないと思われる、

場所や物事に影響が及ぶことを例えたもの。

 

視覚的に例えますと・・・

 

『NHK番組のピタゴラスイッチ♪』です。

見たことあるかな?あの装置の動作です。

 

姓名判断や手相占いは、確率や統計学です。

統計の結果を認識するだけです。

風水は運勢を変えることが可能と言えます。

 

やり方は、流派や考え方により様々です。

 

例えば、改善したい環境を検討します。

その環境をすべて変える行動をします。

しかし、環境を変えるのは意外に難しい。


そこで、お勧めするのが引越しです。

 

もちろん、優れた住環境を選びます。

ポイントは、吉方位へ移転することです。

寝食の拠点を移転するのは大きな変化です。

 

住環境を整え生活すると意識も変わります。

不思議と他の環境も変えたくなります。

それは引越しの影響を受けた結果なのです。

 

物質的な環境を変化させることも有効です。


超高級車に乗ると優雅な気分に浸れます。

ポンコツの軽自動車だと気分はいかがです?

どちらも、周囲の視線や印象は違います。

 

これも本人と他人に影響を与えた結果です。

 

つまり、何かの機会で運勢は変化します。

出会いで運命を変えるのも一種の風水です。

誰の運命でも好転はできそうです。

 

ここまで書いた風水の原理を理解した上で、

前回の西方位の金運について説明します。

 

まず、全ての方位には象徴するものがあり、

『西の象意』は沢や小川、口を表わす。

人物は少女、歌手、口の上手な人などです。

場所では娯楽場、食堂などが連想します。

その他の事象は喜ぶ、黄色、流通、刃物等。

(他にも沢山ありますよ)

 

テレビ番組の風水師が話す西方位の金運は、

この象意の中からきていると思われます。


西の象意に合うインテリアやファッション、

色彩、形、素材の『環境』を変えることで、

金運の効果を得ようと解説しているのです。

 

西の金運は現金の流通です…理論上はです。

金銭を循環させる必要がありそうです。

西の象意にあることを露骨に表現すると…

 

若い女性と飲食店で、会食をして談笑する、

カラオケで歌い、最後はホテルへ直行する。

ギャンブルやキャバクラ遊び等も含みます。

 

実は、西の象意には色欲や夜の営みなどの、

人間の本能を満たす意味合いもあります。

西方位と密接な関係なので仕方ないです。

 

これらは方位の吉凶効果の現象も絡みます。

 

巷で『西に黄色で金運』と認知させたのは、

風水を宣伝するために考案した策略かな?

西は欲望のシンボル、ある意味凄いです。

 

ノウハウを書籍や鑑定料で稼いでいるから、

風水師さんも商売なので仕方ないですけど、

風水は流派と考えが混在していて胡散臭い。

 

風水のタブーな話しでしたらゴメンなさい!

 

吉方位に移動して、吉相の住宅で生活する。

たったそれだけのことですが…やはり迷信?

 

テレビ番組の都市伝説じゃないけれど…

『信じるか信じないかはあなた次第です』

のお話でした!

 

もしも、風水が科学的に立証されていたら、

国家の省庁を設けて経済発展に貢献できる?

そこは日本が中国に負けていると思います。

 

ここまで書いておいて言うのも変ですけど、

あんた何者?と思わないでくださいね!

 

誤解されると面倒なので言っておきますが…

 

私の商売は、不動産を売ることが仕事です。

占いは、売らないので、ご安心ください!

 

ということで今回の風水ネタは終わりです。

投稿日:2019/06/06   投稿者:-