懐かしいハイソカー

死語となった自動車用語になるね!

40代後半の方には懐かしい響き!

スポイラーを付けてドレスアップ!

なぜか国産の旧車が高騰している!

 

 

 

 ↑ 初めて買ったマイカーです。

(現物はないのでトミカのミニカーをUP)

 

休日に断捨離してたら古いアルバムを発見!

 

トヨタのマークⅡと若い自分が写っていた… 

髪型は前髪がチェッカーズ風のスタイルw

 

バブル頃の懐かしい&恥ずかしい写真です。

 

当時はネットもスマホもない時代でしたが、

世の中はギラギラした人達で溢れていた。

 

そんなバブルを回想していたら死語である、

「ハイソカー」の時代を懐かしみたくなる!

 

知らない方のために・・・

ハイソカーの「ハイソ」とは?

 

「上流階級」などの意味になります。

現在で言う「セレブ」のような感じです。

 

ハイソカー=セレブカーということになる。

 

では、実際にセレブの方が乗る車だったか?

そこは、セレブ風というのが正解でしょう。

 

みんながハイソカーのセダンに乗るので、

さりげないプチカスタムをしたりもしてた。

 

宮城の健全な若者は出会いや刺激を求めて、

ハイソカーで新港にナンパしてたよな~w

 

令和では考えられない新港でのナンパとは?

 

深夜の新港には小型車が縦列駐車していて、

女性がナンパされる目的で車内待機してる。

 

そこへハイソカーの野郎が順番に横付けて、

窓越しからナンパをするシステムでしたねw

 

ハイソカーブームの火付け役となる車種は?

 

たぶん、ソアラが登場したあたりかな~

そこにトヨタ車の人気3車種がありました。

マークⅡ、クレスタ、チェイサーの三兄弟!

 

定番のボディカラーはスーパーホワイト。

そのつながりで白いクラウンも人気でした。

 

日産車はローレル、セドリック、グロリア、

そしてレパードあたりも主力だったと思う。

 

なかでも凄いのは初代シーマじゃないかな~

シーマ現象と呼ばれるほどに大ヒットした。

 

シーマやグロリアはヤンキー層にウケてた!

ヤンキーが女性にモテていたのも懐かしいw

 

ちなみにハイソカー定番の内装色といえば?

 

昭和のスナックみたいな濃いエンジ色ですw

 

所有することのステータスや優越感は・・・

「男のロマン」だった時代でしたね~!

そのために仕事を頑張れたと思っています。

 

そんな時代に活躍していた不動産屋さんは?

 

肩パット入りダブルのスーツにロレックス!

ヴィトンのセカンドバックを小脇に抱えて…

アラミスの香水をプンプン漂わせていた~w

(私の先輩世代はパンチパーマでしたね…)

 

もちろん物件案内は硬派なハイソカーです!

 

当時の大半がマイカー営業でしたので・・・

稼ぐ営業マンは高級外車で仕事をしていた。

 

ナビがないから道や町並みを必死に覚えた!

ゼンリンをコピーしてルートを研究したり…

アナログだったがリアルな調査をしていた!

 

その経験からなのか?今でも物件の査定は、

感覚的な勘ピューターに頼る癖がありますw

 

価格の根拠を論理的に説明する方法として、

今はネットで相場検索できるツールがある。

 

最近は査定のスピードがめちゃめちゃ速い!

数分で無難な平均値を検索して査定をする。

 

飛び込み訪問の経験すらない若い営業マン…

効率的にPC活字を操り巧みに営業してる。

 

お客様はバカなのか?

 

現地も見ないインスタント査定を信じてる。

メールのみで信頼関係を築くから更に驚く!

 

ハイソカーで営業してきた世代の感覚だと、

お客様と仕事をナメてんのかコラ~ですよ!

(時代錯誤でスミマセン!)

 

所有欲を控え倹約することは賢いと思うが、

リスクを取らない若者が多すぎるんだな~!

 

ハイソカーVSハイブリッドカーになるが…

燃費や機能性ばかりを追求して面白いかな?

 

そんなセーフティヤングに言いたい・・・

 

100%死ぬ一度きりの人生なんだからさ~

良い借金をして自分を追い込むとかしてさ~

面白おかしくバカなことして楽しまないと~

 

なんて、厚かましく余計なお世話だよね~!

良識のある大人は日記をシカトしましょうw

 

そんなことで、懐かしいバブルを回想した、

ハイソカーブームについての昔話しでした。

投稿日:2019/11/18   投稿者:-